大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


感謝と・・反省の「虎鯖 棒すし」

投稿日時:2009/10/06(火) 08:37rss

<板長の言葉で書きます>

昨日・・弟子のサチコが暗い顔で板長に・・これを・・と
携帯電話を渡しました。

あるサイトに「虎鯖 棒すし」の評価が書かれていました
「パサついていた・・大きさ厚さも・・評判とは違う!」

食の評価は低く書かれていました。

これをサチコが見つけて、作り手の立場から・・
「私が作り上げた時の物では・・・!」と落ち込んでいました

これは・・全て板長の責任です。
多くの方が見られて断片的に判断され「そうなのか!」と

「虎鯖 棒すし」の評価・・そのような品を提供した
こちらの手落ちです・・もう戻れない!

新物の鯖

新物の鯖が昨日も届きました。
評価が低く掲載された今、それを真摯に受け止めて

深く反省をしないと!
評価を下げたものを上げることは難しいことですが

商売はお客様との信頼関係です・・
もう一度足元を見据えて・・鯖作りをして行きます。

ご迷惑をお掛けした方々、そのような「虎鯖 棒すし」を
食べられた方にお詫びを申し上げます。

『ご迷惑をおかけしました。』

新物の鯖

商売・・同じことをしていても・・ミスが・・
でも・・嬉しい連絡もありました。

新物の鯖「虎鯖 棒すし」

先日、関東に住む方・・M野Y・郎様が友人へのお見舞いにと
板長の「虎鯖 棒すし」と鯖のみそ煮等々を配送しました

そのお礼文が板長の元にM野さんから・・

「 味は言うまでもなく、板長直筆のお手紙に
感激した、と言っていました。素材は一流、製法は超一流、
そこに板長の真心が加えられているのですから、
おいしくないわけがありません。

退院祝いの方は、会社の同じ部署の女性で、
この前の川越の物産展の時の鯖棒寿司を持って行き、
職場内で試食会をやったところ、鯖が大好きだというので、
元気づけるために送っていただきました。

 また、もう一件の、急逝した中学時代からの旧友の
ご遺族、というのは...。9月22日に中学時代からの
旧友2人と後輩1人の計3人が、高崎転勤になったぼくを
たずねて高崎に来てくれて、一緒にゴルフを楽しみました。

 ところが、もうあと数分で上がりという最終18番ホール
で突然心臓発作で倒れ、人工呼吸や心臓マッサージなど、
懸命の救命活動にも関らず、そのまま亡くなってしまったのです。
人生最大のショッキングな出来事でした。こんな馬鹿なことが
あっていいのか。いまだに夢であってほしいと思っています。

 奥さんと小学5年生の一人娘が遺されました。おそらく
疲れてご飯の支度をするのも億劫なことがあると思い、
元気を出してもらおうと送っていただきました。
柔らかくてふっくらとしていて、それでいてさっぱりしていて
生臭くなく、こんなにおいしい鯖は食べたことがない、と奥さんが
話していました。死んだ友にも食べさせてやりたかったです。」

以上・・M野さんからのメールです。

「虎鯖 棒すし」


何をしてる・・板長へのお叱りのサイト・・
ありがとう・・板長への感謝の言葉・・・

M野さん・・嬉しいメール・・感謝です。

落ち込んだサチコと話しました。
「手抜きはできないね!・・まだ間に合うから
新物の鯖の味を・・伝えよう。」

板長も・・「やってしまったー」・・・
そして・・M野さんからの勇気を頂いた!

戻れないのだから・・下を見てもダメなんだ・・

やり直して顔を上げて進みます。



***********************

「虎鯖 棒すし」関西以南への発送は航空便でいたします。
八戸ニューシティホテル0178-46-0311で確認を!
     ≫≫≫こちらから

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

トラックバック一覧

コメント


ご馳走様でした

先日通販で初めて購入してみました。
期待以上の味で大満足、頻繁には購入出来ませんが次はいつ頼もうかと思案していた最中でした。

製作者側の思いは多々あるかと思います。
が、私はとても美味しくいただきました。
いつか八戸まで足を運ぶことも考えているくらいです。

こちらのブログも楽しく拝見しております。
苦労もいろいろあるかと思いますが美味しいものを世間に発信し続けてくれることを祈っております。

Posted by お酢大好き at 2009/10/06 20:44:00 PASS:

勇気付けられます!

お酢大好き様・・・おはようございます。

生業での、落ち度はただちに直して
お客様への配慮を怠らないように・・気を引き締めまておりました!

そこへ・・お酢大好き様からのコメントが・・
この声援がとても嬉しく、勇気付けられました。

ありがとうございます。

ブログは虚偽をしないための自分への啓発文
これからも・・お酢大好き様のような虎鯖ファンのために

美味しい虎鯖を提供してまいります!

感謝です。

Posted by 八戸板長です。 at 2009/10/07 07:09:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

  • :谷口 圭介[05/16]
  • 熱田神宮
    • 黒めがねさん・・・コメントドモッ! 熱田神宮に行きました!(^^)!...

  • :黒めがね[05/12]
  • 熱田神宮
    • 板長殿 何と営業中に熱田さんに行かれたのですねー。...

  • :谷口 圭介[02/14]
  • 名古屋ういろう・・・
    • 黒メガネさん・・コメントドモッ!...

  • :谷口 圭介[02/10]
  • 貼りだす・・・
    • エクセレントさん・・コメントドモッ! 投稿、あちがとうございます。...

  • :excellent[02/09]
  • 貼りだす・・・
    • 今回ふとした事から御鯖寿司を知る事となりました。...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ