大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


逃亡者(鯖)・・クラゲ軍団編・・その1

投稿日時:2009/10/04(日) 16:32rss

私の名は・・リチャード・ギャンブル別名・・鯖男

追われる身なのだ。俺は無実だ!

朝の散歩(散海)の時に・・丸々と太った女王「鯖子」が
鮫に・・「デブ鯖かーデブ過ぎて口に入らない」と言われた

その言われた時を目撃した・・俺は
女王「鯖子」に・・「話したら死刑よ!」と恫喝された・・

公言しないと約束したのに・・風の噂で
「デブ女王が・・鮫にも嫌われた!」と世間に広がった

当然・・女王は俺を死刑にすべく・・追っ手を差し向ける
しかし・・俺は無実なんだ!

それからは・・逃亡の日々・・

陸なら・・追っ手から逃げられると思い・・種差の定置網の中へ

どういう訳か・・命を救ってくれてのが・・深川船長!
その恩に応えるべく・・漁の手伝いをする日々・・

しかし・・海の傍は追っ手に見つかる公算が強いが
恩を返さねば・・今日も漁のため日の出丸に乗船!

クラゲ除去の話

午前2時・・船員さん達の顔が暗い・・疲れているのか?
何故・・暗い表情なのか?

クラゲ除去の話

海の上・・スクリュウからの白波は
海中の暮らしを思い出す!・今は八戸沖で・・

ご馳走の・・背黒イワシとオキアミを食べに来た
八戸産の鯖らしく・・逞しい鯖になる為に!・・

そう瞑想にふける・・逃亡者(間違い鯖)

クラゲ除去の話

操舵をするキヨさんが・・「いやがるよーゴチャゴチャ」
と言いながら・・ソーラーに指を指す

ソーラーには、無数の点々が映し出されている
「クラゲだー」の一言

程なく・・種差海岸の沖の定置網に到着
ここで拾われたんだ・と思いつつも

クラゲ除去の話

網が見えない・・沈んでいる・・何故?
船員さん達の暗い表情の原因は・・網に入ったクラゲの多さ

いない事少ない事を祈りつつの出港だった・・
網の場所に来たら・・想像以上のクラゲの量

クラゲ除去の話

暗い中に・・・いた!不気味なヤツが
越前クラゲだ!

俺達・・鯖も(魚全部)・・このクラゲは嫌だ!毒を持っていて
触覚に触れると・・肌が変色して治らない!

人間でも・・ビリビリと肌を刺す痛みが走る・・と

クラゲ除去の話

昨日も出したのに・・と嘆く船員さん達・・
補強の為のロープを使い・・引き寄せ作業・・

クラゲ除去の話

クラゲ除去の話

クラゲ除去の話

北網の引き寄せ作業・・ここまで1時間・・鮭さん達なら
もう終了して南網へ移動する時間なのに・・

網は四角い長方形の箱状態だのだ
日の出丸の船体に端を繋ぎ固定をする。

下の縦網を巻き上げて・・反対の網まで
底網を引く・・徐々に引く・・

鮭さん達なら泳いでくれるので・・・網は簡単に巻ける
しかし・・クラゲは海に浮遊いているので

網を巻くほど・・網に絡みもたれるので・・重い!
1個1m以上で・・重さは有に100キロ以上
(海水が入るから・・何キロになるのやら?)

クラゲ除去の話

みんなで・・除去用の槍を持つ・・クラゲは網から出すしか
方法はない・・陸に上げても加工する業者も無ければ
産業廃棄物扱いで・・お金がかかる・・

クラゲ除去の話

船員さん達全員が槍を持って・・・かき出す
この作業だけで・・2時間以上続く・・

かき出しては・・網を巻く・・重さで重機も唸りの音

クラゲ除去の話

横網が膨れる・こちらも少しずつ巻いては・・かき出す

クラゲ除去の話

クラゲ除去の話

深川船長の背中も必死の作業だ・・
出しても出しても・・浮き出て来る・・その数3千以上

クラゲ除去の話

矢印のロープを上げて・・網を巻く・・
下げては・・槍でクラゲを追い出す・・繰り返しの作業

クラゲ除去の話

クラゲに来るなーと怒鳴っても・・むなしいだけだ!

終盤になるとクラゲが白く変色している?
聞くと・・窒息死してんだ・・この量のクラゲだから・・と

クラゲは死ぬと溶けだして・・網に絡み着く
それを放置すると・・網が重さで破けて大損害になのです。

クラゲ除去の話

5時を回ったころ・・朝日が・・

クラゲ除去の話

また横網にクラゲが絡まった・・その度に力作業・・

クラゲ除去の話

クラゲのバカヤロー・・

クラゲ除去の話

日が昇り・・やっとの思いで底に到着した・・
クラゲの除去を終えたら・・底に少量の鮭と平目・・

どの魚達も死んでいる・・クラゲの毒にやられた!

クラゲ除去の話

網を戻した瞬間に・・クラゲが入って行く・明日も除去だ

クラゲ除去の話

船員さん達は・・口にはしないが・・考えている
何時まで続くのか・・クラゲ退治の日々がと

鮭の大漁なら・・疲れも気にしないが
お金にもならないこの辛い作業・・「いつまで?」

クラゲ除去の話

鮭は、150本入っていた・・
去年は・・1000本を超えて入っていたのに・・

クラゲ除去の話

大好きな光景なのだが・・この下の海水の中に
あのクラゲがウジャウジャいると思うと・・むなしさが・・

クラゲ除去の話

クラゲ除去の話

荷下ろしは・・10分で終えた・・
日の出丸と船員さん達は・・南の網のクラゲ除去に向かう

私・・鯖男は・・ハローワークで職探しへ・・

海の上では・・女王鯖子の魔の手が気になる!

日の出丸の帰還は昼少し前だった・・と・・


この続き・・逃亡鯖は・・明日へ!



***********************

「虎鯖 棒すし」関西以南への発送は航空便でいたします。
八戸ニューシティホテル0178-46-0311で確認を!
     ≫≫≫こちらから

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

  • :谷口 圭介[05/16]
  • 熱田神宮
    • 黒めがねさん・・・コメントドモッ! 熱田神宮に行きました!(^^)!...

  • :黒めがね[05/12]
  • 熱田神宮
    • 板長殿 何と営業中に熱田さんに行かれたのですねー。...

  • :谷口 圭介[02/14]
  • 名古屋ういろう・・・
    • 黒メガネさん・・コメントドモッ!...

  • :谷口 圭介[02/10]
  • 貼りだす・・・
    • エクセレントさん・・コメントドモッ! 投稿、あちがとうございます。...

  • :excellent[02/09]
  • 貼りだす・・・
    • 今回ふとした事から御鯖寿司を知る事となりました。...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ