大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


涙が止まらぬ・・・田面木小の卒業式

投稿日時:2009/03/20(金) 23:00rss

やっと投稿できる・・

昨日の夜・・田面木小の父母達と懇親会
飲み過ぎまして・・今朝は寝坊・・

今日から、八戸の中心街にある三春屋デパートで
「虎鯖 棒すし」の試食販売が始まる日・・

早起きして作らねば・・投稿は・・今の時間に!


でして・・田面木小学校の卒業式の光景を・・
ジジーコーチの子供達をご覧下さい・・

しかし・・途中からピンボケです・・
ハンケチ3枚準備していましたがカメラの
ブレには気が付かなかった!・・すいません・・

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

ここ・・から涙が止まらなかった・・
一番怒られた「プリマドンナ」・・
名は書けない(個人情報とかで・・)

次からは・・手がブレ過ぎています・・

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

田面木小の卒業式

教え子達・・12人の晴れ姿!
背番号順に男子
・カイト・ユウセイ・シンペイ・ナオト・トシヤ
女子
・ミナミ・アヤカ・チアキ・ミズキ・ナナ・レミナ・ヤヨイ

コーチとしての「涙」は最後の試合の時に
子供達に前で流した・・今日は違う!

木の上に立って見る・・「親」の字のごとく
親目線のジジーコーチ

田面木小の卒業式

校長先生が餞の言葉を3つの言葉で伝えた・・
「責任」「夢」「友人」

確かに・・一言ずつ解説されて子供達に「送る言葉」
ジジーコーチも、その礎を作る事に協力できたかを考えた

校長先生も最初の「責任」の言葉を強調された・・
「今の世の中は、誰しも責任が無さすぎます!」ドキッ!

バスケを通して「勇気」を伝えたジジーコーチ
「勇気を出して声を出せ!声を出すと責任が出る・・
そのために練習をするんだ!」

この子達には・・ジジーコーチは何も心配はしていません
間違った所に進んだら・・いつでもブン殴る!

ジジーコーチの目を見れないようだと・・横に
心が通った子供達・・ジジーコーチの手を離れて

新たな世界で揉まれて進め・・山あり谷あり・・
それが人生・・それが世の常なのだから・・

田面木小の卒業式

大泣きの卒業式・・8回目の卒業生

パソコンを打ちながらも・・目が・・変だ?

きっと花粉症になったのだろー


子供達よ・・ジジーコーチに・・笑顔で話せる道を進め!

・・そして伝えろ・・

「今・・これに夢中です!」と目標を見せてくれー

12人の息子・娘達・・
『卒業、おめでとう!』
子供達の新たな道を見続けたい・・ジジーコーチでした。



***************************

※子供達とのバスケの投稿の時には・・
お取り寄せのURLは掲載しません。

「虎鯖」「鯖のみそ造り」をご利用の方は前日のブログを・・

トラックバック一覧

コメント


ありがとう

コーチってさあ、卒業式、来賓席のどこにすわっ

てたの


探したんだけど、見つからなくって・・・


コーチって卒業式、泣いたー


中学校は一応、バスケット部に入る予定で、とき

どきか、いける日にまた、部活いくから^^


コーチもいろいろと、がんばってねー^^


うちもがんばるからー^^

Posted by あやか at 2009/03/22 09:50:00 PASS:

卒業・・おめでとう

アヤカ・・卒業式は
コーチ泣いていたよ・・涙が止まらなかった

PTA会長さんのすぐ後ろ・・一番手前にいたよ
アヤカの涙を一番近くで見ていた・・だから涙が止まらなかった

中学バスケではどんなプレーをするか?楽しみにしています。
バスケでスランプになった時においで・・

コーチと楽しくバスケしよう!それがスランプ脱出方法だから・・

アヤカのガンガン前へのバスケを忘れるな!

Posted by コーチです。 at 2009/03/23 06:29:00 PASS:

北村杯に向けて

コーチー。今年も、フリースローで、決めるのですかもしもそうならおしえてください。

Posted by かなこ at 2009/08/21 20:49:00 PASS:

コーチへ

今までありがとうございました。ブログを見ていて涙がでてきました。コーチと部活ができてうれしいです。最後の大会で、あまり攻めることができなくてくやしいです。でも、みんなと最後まで戦うことができてうれしです。         これからも、部活に行きます。後で今までのことをはなしましょうね。

Posted by ほのか at 2009/11/22 14:26:00 PASS:

ホノカ・・キャプテンお疲れ様

ホノカ・・おはよう!

最後の試合・・残念だったね・・

4Qには、走る飛ぶの足と体力がホノカにも
全員にも無かった・・

ホノカ・・キャプテンの仕事、ご苦労様!
良く続けたね・・コーチもホノカがキャプテンだから
指導が出来たと思う・・チームを纏めてくれて
ありがとう・・感謝

中学では何をするのかなー成長したホノカを見たい谷口コーチです♪

Posted by 板長です。 at 2009/11/23 08:58:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

  • :谷口 圭介[07/16]
  • 麒麟がくる・・残りの画像から
    • 黒メガネさん、毎度のコメントありがとうございます。...

  • :谷口 圭介[07/16]
  • ホタテの棒すし
    • 服部先生、コメントドモッ!...

  • :小料理はっ鳥 はっとり[07/12]
  • ホタテの棒すし
    •  素人からコメントです。板長もすでにお考えと思いますが、軽い燻製。ですが、...

  • :黒めがね[06/13]
  • 麒麟がくる・・残りの画像から
    • 板長様 先日は星ヶ丘の三越でお世話になりありがとうございました。...

  • :歌沢彰[05/26]
  • 銭湯
    • 板長、小生もそこには一回行きました。結構古い施設ですよね。目黒⑨も銭湯年々...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ