大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


真の青森県の伝道者・・ジル研木村氏!

投稿日時:2009/03/16(月) 07:13rss

昨日は、八食料理道場の講師へ
今回の生徒は、いつもと赴きが違います。

生徒達は・・県外の方々で・・盛岡からこられました
前日に盛岡を出発、八戸に1泊して八戸観光

そして、お昼は八食センター
そのお昼ご飯は、ホッキ貝・ホタテ貝を自分で捌き
お刺身に盛り付けて・・「虎鯖 棒すし」とで昼食・・

この企画は・・B級グルメの仕掛け人
「せんべい汁研究所(通称ジル研)の所長」・・木村氏です。

八食料理道場体験偏
(カメラは・・岩手朝日放送)

その木村氏の後ろ姿・・黄色いTシャツの方です。
前からの写真が無い・・でも有名人だから・・

板長いつも思います・・
「木村氏の頭の中は・・なんであんなにアイディアが出るのか?」と

B級グルメの言葉と企画は・・全国区
せんべー汁も多くの方々に知られています、そして

企画の名を忘れましたが・・
この前は、宿泊と朝風呂と朝食・朝市をセットで
タクシーで体験できる企画を考案!

今、木村氏は青森県観光コーディネーターとして
青森県県民局に席を置いて活躍中・・

八食料理道場体験偏
お客様の表情は様々です・・
「サー料理をするぞー」の人
「別に・・いいのに・・即お土産を買いに行きたい」の人

八食料理道場体験偏
そんな面々に・・板長は・・
「八戸でお土産を買われる前に豆知識を・・そしてお土産へ!」

ここが・・木村氏の狙いどころ・・
でも板長は木村氏とは打ち合わせはしていませんよー!

「毛ガニ」の見分け方・・「ゆで方」・・
まずここで・・「なるほどー」とお客様
すかざす板長・・「これを聞いただけでも参加したかいが!」

そして・・ホタテの捌きも・・
「みなさん、ホタテは・・こう捌きます!」と言って捌き
お客様は・・・
「そうするんだー!」のサプライズ

八食料理道場体験偏

調理説明をして・・「やる気」を起させて・・調理実習!

八食料理道場体験偏

八食料理道場体験偏

初めて貝を捌く方もおられました・・
「下手でもいいですよ!問題は・・おろしたてが
一番美味しいという事を知って欲しいのです。」

八食料理道場体験偏

八食料理道場体験偏

こんな時は男性陣の方が豪快に素早く調理します・・
男性陣は・・力があるからでしょうか・・

女性陣は頭のなかで・・色々と調理の事
家庭の中での工程を考えたり・・後々の事も考えの調理

男性陣は「早く旨いの食いテー」なので手早いのか・・

八食料理道場体験偏

短い時間で進んだので・・細かな指導は出来なかった・・
でも・・ここまで1時間の中で仕上げました!

八食料理道場体験偏

木村氏の狙いは・・たぶん?
食と観光地に新たな思いを加えて・・「新たな発見」で
お客様を誘致して行こう・・の考えが見えた企画でした。

「虎鯖 棒すし」も美味しい・・と
鯖は苦手な方も、八戸だから食べてみよう!と思い食べたら

こんなにも「美味しい物なんですねー!」との言葉

これでいい・・と板長は感じました。
木村氏の「青森の良さを伝える」・・気持ちに協力せねば

真の青森県を良さを伝える伝道師・・・木村氏です。

木村氏の考えの中に・・「鯖」があるならば・・
その部分で「虎鯖 棒すし」や板長の鯖を使えるなら・・

木村への協力はドンドンして行く覚悟です・・ハイ


*********************************

「虎鯖 棒すし」関西以南への発送は航空便でいたします。
八戸ニューシティホテル0178-46-0311で確認を!
     ≫≫≫こちらから

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

  • :谷口 圭介[07/16]
  • 麒麟がくる・・残りの画像から
    • 黒メガネさん、毎度のコメントありがとうございます。...

  • :谷口 圭介[07/16]
  • ホタテの棒すし
    • 服部先生、コメントドモッ!...

  • :小料理はっ鳥 はっとり[07/12]
  • ホタテの棒すし
    •  素人からコメントです。板長もすでにお考えと思いますが、軽い燻製。ですが、...

  • :黒めがね[06/13]
  • 麒麟がくる・・残りの画像から
    • 板長様 先日は星ヶ丘の三越でお世話になりありがとうございました。...

  • :歌沢彰[05/26]
  • 銭湯
    • 板長、小生もそこには一回行きました。結構古い施設ですよね。目黒⑨も銭湯年々...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ