大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


コクホーの鞄が来た!

投稿日時:2009/01/19(月) 08:22rss

今朝は、日の出丸の乗船・・出港かな?と考えていたが
日の出丸さんにメールすると・・

明日は出ない・・と・・返事が来た
天候のせいかな?と板長判断・・

今朝の八戸は+2度、氷点下が続いていた八戸では
とても暖かく感じる。最高気温も8度の予想!

今日は雪解けが進むだろう・・しかし雨かー・・
今日乗れなければ、次は来月になるかなー

国体と物産で、来月の半ばまでは身動き取れない!
残念だが・・仕方がない・・


土曜日に宅急便で・・箱が板長宛に届いた!
発注していた・・「鞄」です。

コクホーの鞄

コクホーの鞄

「虎鯖 棒すし」や鯖料理で、ビジネスの話しをする機会が
多くなってきた、何かと鞄がないと不便だし・・

日ごろから持ち歩くのに・・と
書類やノートも入れたい・・小物も・・財布もカメラ・・

少し大きめで・・機能的なカバンが欲しい
探していたら・・経営者会報ブログ同志に

「日本のカバン國鞄 世界が震撼する日本の鞄 コクホー」

上の太字は庄山社長様のブログです。
サイトを見て・・この鞄・・いいなー!!

鞄を選ぶときに、発注ミスもあったが
コクホー株式会社 社長 庄山 悟さんが

便宜を図ってくださり・・板長の元に念願の鞄が!

庄山さんは、板長に関西の棒寿司の文化を
教えてくださった方。

コクホーの鞄

牛革使用の茶色を頼んだ板長でした・・
この鞄には数々のこだわりが詰め込まれています。

携帯電話の収納、折りたたみ傘の収納

コクホーの鞄
ビジネスに必要なアイテムもギッシリと備わっています。
扉状になった、書類入れ・・カードケース、書類挿し等々

そして・・この扉は・・マグネットでパチッと閉まります

コクホーの鞄
なんとも・・優れものです!
小物を入れるスペースも広く・・置忘れの多い板長には
大助かりの広さとアイテムです。

コクホーの鞄

そして、板長が一番気に入ったところは・・
鞄に触れたときの「触り心地」がとてもいいところです!

硬く見える鞄ですが、全然見た目とは違います。
手にシットリと着く感覚・・この感覚が大事だと思います

ガサガサな手触りだと・・愛着がわきません
きっと、そんな鞄は手に馴染まないで長続きしないでしょう!

コクホーの鞄

コクホーの鞄

こだわりは「実用新案」に登録されているようです。

『鞄に自信を持って発信する・・コクホー鞄』
そのブランドは、鞄を手にした瞬間に伝わりました!

板長も、見習わねば・・物作りへの追求
「虎鯖 棒すし」まだ出来て半年の品です

勉強を重ねて・・「あそこの鯖は本物」と言われるように

努力せねば・・ハイ


※この鞄の販売サイトは、庄山さんのブログから!



*********************************

「虎鯖 棒すし」関西以南への発送は航空便でいたします。
八戸ニューシティホテル0178-46-0311で確認を!
     ≫≫≫こちらから

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング 

トラックバック一覧

コメント


お買い上げありがとうございます

谷口板長さま

このたびは弊社の鞄をお買い上げいただきまして
誠にありがとうございます。

背面がマグネット式に開閉する
フラップ状のデザインのこの鞄は
僕も好きな鞄のひとつです。

自分では、ここまで写真を多く載せて
自社製品を宣伝することも出来ませんので
大変有り難い記事だとの思いで
この投稿を嬉しく読ませていただきました。

Posted by コクホー庄山 at 2009/01/19 12:05:00 PASS:

御活躍ですね!

昨年の秋、水戸から友人が来八した際「八戸の鯖の棒すしが欲しい」ということで八食に行き恥ずかしながら初めて「虎鯖 棒すし」の存在を知った訳で。あいにくネットでしか購入できないと案内でお聞きしあきらめて帰りました。以来ブログを拝見していますよ。私は岡山での物産展の為昨日上京し明日発ちます。昨年までは私も浅草に出展していましたが、新潟と重なり残念です。いつか物産展で御一緒できればうれしいです。今度食べに行きますね!

Posted by ムック at 2009/01/19 12:06:00 PASS:

お世話になります。

庄山様・・良い製品は・・
自然に他の方々に受け入れられます!

私も、自然にコクホーさんの鞄が自分の世界に
入り・・自然に身の一部になりました。

これから大切に使います・・良い鞄に感謝!

ムック様・・
八食へ来られましたか・・すいません、お渡しできなくて
何せ・・・寿司なので作り置きができません。

ムック様も物産へ出店されているのですか?
是非にも会いたいです、会ってお話を聞きたい

まだまだ駆け出しの身です、これからご指導下さい!

次回「虎鯖 棒すし」を購入する機会がありましたら
必ずメール下さい・・渾身の「虎鯖 棒すし」を作ります・・では!

Posted by 板長です。 at 2009/01/20 18:23:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

  • :歌沢 携帯[05/19]
  • 4人目の孫が(^^♪
    • おめでとうございます。昨日、写真見せてもらいました。板長、すぐにいけないの...

  • :歌沢 携帯[05/10]
  • 昆布茶は出汁・・
    • そのへんにある鰹節(けすりぶし)など、どんどん使ってください。

  • :谷口 圭介[05/06]
  • 筋子が来たー
    • 歌さん、体を動かしていないので...

  • :谷口 圭介[05/06]
  • 大根汁
    • 歌さん宅の台所を縦横無尽に使っています♪

  • :歌沢 携帯[05/06]
  • 筋子が来たー
    • そうなんですよ。東京だと筋子はあまり売ってないです。今まで旅先ぐらいでしか...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ