大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


日の出丸・・その後に・・女子高校生

投稿日時:2008/10/16(木) 06:10rss

やはり昨日は投稿・・できなかった!

夜9時には・・爆睡の床へ!
何せ。。朝2時起きで日の出丸・・シャワーを浴びて
三本木農業高校・・帰って「鯖」との格闘と仕事・・

自分でも・・よくやるよー・・と
でも・・やらねば!・・・

そんなで・・12回目の日の出丸の出港!
来週からは、東武デパートへ!
多分・・日の出丸とは今日の乗船で間を開けることに・・

幻の鯖を求める・・定置網の漁も今日が最後のチャンス!

10.15日の出丸

10.15日の出丸

12回目ともなると、船酔いの心配はまったく無く
船の上でも落ち着いています・・

今日の出港時の気温は10度・・しかし沖の方が
温かい・・・生ぬるい風が吹きます!

「今日も、鯖は期待薄!」
でも、行かねば!海を知ることも・・鯖に合える事も無い

10.15日の出丸
今夜は綺麗なお月様が航路を照らします・・
海の上の月明かり・・幻想的

10.15日の出丸

10.15日の出丸

今回の漁は中3日間を開けての漁です。
深川氏は・・今日は1番の入りかも・・と期待の言葉・・

しかし。。「薄いなー」
10月の10日前後が4~5千本の鮭の漁が見込める時
「これだと・・3000本ねーなー」
「こんなに温かいと・・鮭の本流は来てないだろう」と

10.15日の出丸
網の中に・・毎回のようにエイの姿が・・
このエイの尾には毒針が・・長靴のゴムも通す針があり

針に刺されると入院ものだよー・・・と
エイを見ると・・「エイでー気をつけろー」の声が必ず

知らなかった・・エイとカスペは別物・・
エイは真っ黒・・カスペは赤茶色で、すぐに見分けれます。

10.15日の出丸

この写真は、網を海へ戻す時に海水ジェット噴射で網に
付着した藻や汚れを取る作業です。

この作業をしないと・・網が重くなり壊れやすく
中の魚にも悪影響がでます!

10.15日の出丸

10.15日の出丸

帰りの航路・・朝日がまぶしい・・八戸の海を見ながら
来週は首都圏に鯖を持って行く・・

そして・・八戸の鯖の味を知ってもらう!取り組みが

「板長は、まだ海の神様に認めてもらってはいないなー」
何度乗船しても・・求める鯖には出会えない!

1年を通して日の出丸に乗船しようと思っています!
海の風を知り・・海の海流を覚え・・海の作業の辛さを体験
それを知りえて・・初めて・・鯖を語れます!

10.15日の出丸
八戸港に水揚げされた鮭は、このタンクの中に選別されます

・オス・メス・大小・ブナ・傷・・6種類かな・・
3000本には満たなかった・・5千本の鮭を見てみたい

海水温・・深刻でなければいいが・・・・

10.15日の出丸

鮭以外の魚はスチロールの中へ入れられ・・競りへ
この中に鯖は・・3本・・小さい鯖でした!

「しばらく間を開けます!」と船長に報告すると

「いつでも乗れ・・だいぶ船乗りに近づいたなー!」
「3級位になったぞー」・・褒められ照れる・・板長

深川親子と船員さん達に感謝をして
第三十八日の出丸を後にしました・・また乗ります!


ホテルに戻り・・あわてて身支度をして
次は・・八食センター料理道場で三本木農業高校へ

去年も来ました・・その時2年生だった子達
3年生でまた、少しレベルを上げての調理を

去年は「イカ・ホタテ」今回は「カンパチの3枚おろし」

三本木農業高校・・調理実習
クチャクチャ。。話す女子高校生に「うるせー」と一括!
人から物を聞く態度をとれー!と心で言う

今日は・・「捌き」全員初体験・・板長の頭の中は
「魚の捌きより・・来年には社会人・・
少しでも社会を伝えることができたらいい!」と授業を

三本木農業高校・・調理実習

三本木農業高校・・調理実習

切る・・物を切る・・見本を見せて集中させます
「君達も来年は、お金を稼ぐ!・・何をして・・ではなく
何でお金をもらえるのか・・」を

私は。。この腕があるから・・お金をもらう・・君達は?

調理実習

調理実習

調理実習

何もできないでは・・社会はお金与えない
私も修行という努力をした・・君達も何かの努力をしないと

高校までは「引っ込み思案」の言葉は使えるが
来年からは、若者言葉で「使えネー」になるんだよ!

でも、ここの生徒達は進んで調理実習!
全員積極的に・・包丁を勧めます!

「キモイ!」とは誰も言わなかった・・OK

調理実習

女性は将来・・子供にご飯を作るのだろー
その時は、自分で調理した愛情のこもった料理を食べさせて

板長には娘はいませんが、何故か父親目線で教えていました

調理実習など1度や2度で上手くなるわけもなく・・
しかし・・「心」が大切です・・

また熱くなった・・「板長!」でした・・ハイ


八戸ニューシティホテル

谷口板長の「虎鯖」と「鯖のみそ造り」はこちらからお取り寄せ!
   八食センター オンライン ショッピング 

   「虎鯖 棒すし」のご購入はこちらから

最高の「虎鯖料理」は・・こちらでもお取り寄せ!
   【まごころ ふるさと便】

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ