大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


八戸の文化を伝える・・「かだる」・・

投稿日時:2008/09/28(日) 08:14rss

金曜の夕刻に
八戸の鮫町で会議があり出席・・
来月の12日に第1魚市場で行なわれる
「踊りにいこうぜvol、19」の打ち合わせ・・

夜の7時から踊りが始まり8時半頃には終わり・・・とか
その後の、懇親会の席に「虎鯖 棒すし」を

主旨は
「全国から集まる参加者達に八戸市・鮫町をPRする。」

鮫の魚市場は「鯖」の水揚げ基地で
大型の漁船・・巻網船団が、おもにこの港に水揚げします

その場所で「踊りにいこうぜ・・」懇親会もここなら
鯖をご馳走しましょう・・と板長も「虎鯖」持参で!

八戸の文化・・ここでは
せんべい汁・イワシ焼・イカ焼・ホタテ焼・鮫の唐揚げ
鯖のピザ・カクテル・・・等々

「鮫元気!」の商店街の方々が出店します。

八戸の文化・・味の先頭に必ず出てくる・・せんべい
昔より・・≪八戸は米の収穫の少ない土地≫

冷たい風「やませ」の影響で何度も飢饉に見舞われて
多くの人達が・・米を口にできないために

粉文化「小麦粉」が発達していて「せんべい」は
冬を越すための非常食として普及してきたとか・・

今でこそ・・お土産として八戸の食文化の中心です!

かだるカフェ
八戸の中心街に27日にオープンした
「かだるカフェ」「かだる」とは「参加する」の意味です。

「うがもかだれ」・(訳す)・あなたも加わって参加して
「んだば・・かだるが!」・(訳す)・良し参加しよう、仲間に入ろう

八戸せんべい汁研究所が中心となり・・「せんべい」を
違う形で発信して八戸の活性化させています・・

頑張れ・・・かだるカフェ!!!
みんなで「かだれ・・」仲間に入れー

「せんべい」・・今でも板長は「せんべー」と発音・・
そのせんべーは・・かだるカフェに任せて・・

粉文化・・「ひっつみ」・・簡単に
せんべい汁と同じ作りです・・が・・
昔は・・全然別で出汁は何でもよく・・
具材も多彩だったでしょう・・今ならキノコ汁で・・good

今日は・・ひっつみ粉を煉るところは発信しません
何故?・・板長も市販の「ひっつみ粉」を使用したため!

投稿は普通の「ひっつみ汁」です
この寒さには・・合いますよねー

ひっつみを作る
板長料理の基本は・・青森県産のゴボウの笹がき!
これが無ければ・・山・海の料理は語れない・・

板長の厨房の冷蔵庫には・・いつも必ず入っています。

ひっつみを作る
続いて・・板長料理には・・干し椎茸
これで出汁にコクと深みが出る出る!

ひっつみを作る
鶏肉・・鶏肉にこだわりは・・無し
昔は、「キジ」の肉が山鳥の大様・・今は天然記念物で
獲ってはいけません!

この時点で酒を入れています!

ひっつみを作る
ここだけの話し・・板長は何故かナルトが好きでして
この汁には必ず入ります・・何故?

このナルトから・・甘さと海の出汁が出ます!

その分・・みりんは使わない!

ひっつみ汁
醤油・塩・・最後に味見して・・少量(指でつまんで)の
味の素!
この味の素は・色々な具材の味を混ぜ合わせる役目・・
入れる前に必ず味見をして・・!

入れた後の変化を知り・・足りない時は「酢」で調整・・
ほんの少しで・・味に奥行きが出て味が締まります!

味の素は使いようです。。多く入れると元の味が消えます
入れなくてもいい時が、たくさんあります!

味付けをして味見をして・・「酢」なのか「味の素」なのか
その判断が・・ポイント・・

しかし・・味の最大の場所は「塩」・・塩梅ですよー♪


八戸の文化発信・・板長は「八戸鯖」でして行きます・・ハイ


八戸ニューシティホテル

谷口板長の「虎鯖」と「鯖のみそ造り」はこちらからお取り寄せ!
   八食センター オンライン ショッピング 

最高の「虎鯖料理」は・・こちらでもお取り寄せ!
   【まごころ ふるさと便】

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

  • :谷口 圭介[07/16]
  • 麒麟がくる・・残りの画像から
    • 黒メガネさん、毎度のコメントありがとうございます。...

  • :谷口 圭介[07/16]
  • ホタテの棒すし
    • 服部先生、コメントドモッ!...

  • :小料理はっ鳥 はっとり[07/12]
  • ホタテの棒すし
    •  素人からコメントです。板長もすでにお考えと思いますが、軽い燻製。ですが、...

  • :黒めがね[06/13]
  • 麒麟がくる・・残りの画像から
    • 板長様 先日は星ヶ丘の三越でお世話になりありがとうございました。...

  • :歌沢彰[05/26]
  • 銭湯
    • 板長、小生もそこには一回行きました。結構古い施設ですよね。目黒⑨も銭湯年々...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ