大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2012年01月28日(土)更新

加奈ちゃんの手紙

板長です。

1月の物産展も第4週目・・ここ藤沢を終えて東北へ
小田急藤沢での「秋田・みちのく展」

皆さんのお陰で・・多くのリピーターの方が見えて
川口そごうと同じ出だしです。















ここ・・藤沢での催事名は「秋田・みちのく・・・」
でも、出店県は東北6県・・「東北展」と同じです・・が

秋田の担当者の方が中心に動いて開催されているので
板長・・担当者に感謝をしながら「東北展」でも「秋田・・・」

東北展、先日も板長は心の無い人から放射能の事を書きました















福島の「りょうぜん漬」の漬物屋さん
以前・・違う場所で「こんな所の漬物なんか・・」と言われ

その人を・・怒ったと言うことを聞きました















川口そごうの来られた加奈ちゃん親子からの手紙です。
マカロンは超旨く・・板長・・感激!
イチゴは・・板長の体を癒して・・涙!

加奈ちゃん・・ありがとうございました。

その加奈ちゃんからの手紙の内容は















「東北の物は、あぶない」と言った大人は失礼だと思いました。
私は、東北の物は美味しくて逆に、うらやましいと思います。

『私は、東北の物を食べてもなんともないと思います。』















岩間さんの似顔絵は最高に上手ですねー
加奈ちゃんが書いた東北へのエール文

福島の業者さんは商品に放射能の汚染が有るか?無いか?は
自分達で調査をして・・基準値以下だから売っている!との事















東北展・・自らは何もしていないのに・・差別

どうか・・加奈ちゃんの気持ちにみんながなって欲しい

板長の虎鯖にも混入しているでしょう確実に!
しかし・・その漁は微量なのです。

日本の何処に放射能が飛んでいったのか分からない状況の中
福島だけが・・べっ視されるのは止めてほしい

国が決めた基準値以下で販売をして・・生業(なりわい)にする
誰しも生活のために働いているのです。

2011年10月22日(土)更新

まだまだ・・未熟と言うこと

鯖子・・久しぶりに登場です。
    鯖男も同じく久しぶり・・・

  津軽海峡は鯖は行かない海の道
  鯖は、自分の海水温の流れの中だけしか動けない

  鰯を追い、オキアミを追い・・太平洋を北上して
  北海道の襟裳岬の下でUターン

  あそこまでが鯖の海水温、そしてUターン近くが
  オキアミと鯖の海水温が合致した場所

  八戸前沖にもアミはいると言う・・
  鯖もイカもこのオキアミが大好き  















鯖男・・今年の秋鯖のお腹にもオキアミの消化の跡が
  これから鯖も太ることになるのだろう・・

  五戸水産の社長は、
  「オキアミを食べると直ぐに大きくなるけど・・」

  問題は、もう10月・・冬は目前
  太る頃には・・他県の海なのかも?















  油袋もしっかりとお腹の中に出来ている
  (白い・・ラードの様な色と艶の物)

  形は小さいけれど、確実に八戸の海に
  鯖は戻って来た・・それだけでも今年は良し

  4年前に船橋東武の物産展に出店してから
  八戸の鯖は・大きく・丸く・デブ鯖の水揚げが続いて

  八戸には、これしか無い!と思い込む事さえ!
















鯖子・・板長は今日は「ゴマ鯖」で、虎鯖 棒すしに挑戦
  700g台の「ゴマ鯖」はまだ確保出来そうだとか

  問題はその「ゴマ鯖」味と食感なのです
  真鯖は身が硬めで・・ゴマ鯖は柔らかめ
  味は、アミノ酸がガツン・・ゴマ鯖は薄めの感あり















鯖男・・どうしても比べると味的に真鯖に慣れていて
  八戸の前沖に大量に出始めたゴマ鯖は不慣れだよ・・

  板長は、「自分は、まだまだ未熟者」と反省中

  安易に大きな真鯖が何時でも手に入ると思っていた事
  その事で、研究を怠っていた大きなミス!

  ゴマ鯖をもっと研究しておくべきだったよなーと


  でも板長!まだ・・時間はある・・研究してみよう!

2011年10月21日(金)更新

秋サバが小さいとの情報



板長です。

函館での催事を終えて・・1週間八戸に滞在をして

来週は・・聖地「船橋東武」

「虎鯖 棒すし」が最初に発売された場所へ

千葉県の船橋東武デパートへ26日に移動をして
27日から「にっぽんの味展」に参戦します。

4回目の出店・・催事としては今年の5月に
宮城県の応援出店がり5回目の出店

今、板長の虎鯖が歩んで来れたのも・・
船橋東武デパートの「ぶっさん」があればこそ!















「はちみーつ」の会員のみなさんに
試食をしていただいて完成した「虎鯖 棒すし」も

4年の歳月を経て5年目に突入です。
今までも多くの人の方々の声援で今日を迎えます

「みなさまに感謝です。」













5年目に入る今・・試練がありまして

八戸の港に水揚げされる鯖・・真鯖が少なく小さい
岸壁には、巻き網船団が休息の光景が続いていて

次の漁に備えているのでしょう
他県に行かないで、八戸の海で漁をしています。

情報では、鯖が小さいため他県の海で操業か?と

 













鯖を仕入れる冷凍庫業者さんの前には1トン箱の中に
大量のゴマ鯖の中に鯖とかイカがビッシリと詰め込まれ

これから、種分け作業をして冷凍を待つ段階です















函館帰りの板長の思いは・・鯖を捕る巻き網船団が
八戸の港にいて・・一安心、そして鯖を見て安心

ここまでは安堵・・生活が出来る!と思いました。















五戸水産の社長さんは、
「イカも同じだよ、お腹にはアミが入っていて消化されたら
グングンと大きくなるのに!イカも鯖もこれからかも?」

10月20日・・例年だと600gクラスが大量に揚がり
11月半場まで大きな鯖が見込める八戸前沖















板長が見ても、600gあるか無いか・・
この大きさで大きい方、確かに小さい

自然界ありき・・での食の商売は「同じ」は無いのです
去年と同じ・・毎年同じ・・は有り得ない事なのですね!















まだ・・大きめの鯖が揚がる可能性はあるし時間もあります
11月の半場まで・・その推移を見なければ

毎年、船橋東武デパートから販売する
大きな鯖での「新物」は今年は封印かも・・・


2011年08月31日(水)更新

都会の事情です。

鯖男・・板長が北千住に行くために
    乗降をする駅のエレベーターの様子は















    田舎者は単純に・・1個目のエレベーター
    これでホームが見える!と
  
    大間違い!















   続く続く・・















   なんと・・4本ものエレベーターに乗降
   「隣には階段があるよ!」・・と板長に報告

   本当に階段は長く・・
   ここまで掘らないと地下鉄が通らない・・・

   田舎者には考えられない事情です。















   すると板長
   「バカやろう!こんなに長い階段を上ったら
    仕事が出来なくなる!」だって

   なんのためにジョグを8月に毎日したのかなー板長
   もしかして・・ブログ用のカッコ付けなのかも















   ホームに出るために下がる下がる
   地下鉄は下へ下へと掘り進むからなのだろー・・

   それが首都圏の人が多い故の都会事情なのでしょう

   板長と毎日ここから潜んで通勤でーす♪

2011年08月03日(水)更新

セシウム・・?に・・ついての情報だが?


鯖子・・鯖男ー聞いて聞いて!
 八戸市からの公開情報にこの情報があるんだけど
















鯖男・・水産物の放射性物質検査結果
 (8月1日更新)・・・へぇーこれはこれは・・

 今月末から9月10月11月迄の鯖の水揚げの際に
 巻き網漁に対して放射能検査をするとのこと

 ネット上で見れてダウンできるんだー!


















鯖子・・板長の厨房も秋の大催事に備えて
 大量の鯖を仕込み中だからね・・・

鯖男・・そうだよ・・今はマックス仕込とか言って
 1日、200本の鯖を虎鯖に変革中だから・・

 これが・・巻き網の船が捕ってきた生鯖に代わって
 仕入れをした後に・・大量の放射能では商品にならないから

 この情報は・・安心できる材料だよ!


















鯖子・・震災で変な言葉まで知ってしまった
 セシウム・ベクレル・ミリシーベルト・・・

鯖男・・この検査結果は気になるし
 これからの催事では必ず聞かれる数値だろうな!


 
















鯖子・・ゴマ鯖の数値が7,8と12・・
 この数字は低いのか普通なのかが分からない?

 それにさーこの数字は内臓も身も一緒なのかなー?
 人間は鯖の内臓なんか食べないじやない・・

鯖男・・※参考 の文面があるぞ!


















何々・・暫定規制値500ベクレル/キロg・・合計規制値?
 どんな意味なのかな?

鯖子・・だからさー人間が鯖を丸かじりしないでしょ・・
 食べられる身だけの指標なのかで全然違うじゃない!

 この規制値・・?は年間500ベクレルなの
 1ヶ月1日・・どんな基準かなー


















鯖男・・そうだよね!・・知りたいことが多いよなー

    何をどれだけ食べたらダメ?
    規制値の言葉の意味は?
    魚のどこの部分を調べた結果なのか?

鯖子・・聞きたくとも何処に聞くの?
 
鯖男・・確かに、この情報は有難いけど・・
 身近な情報なのかと言うと・・訳の分からぬ情報かもね!

鯖子・・とにかく数値が少なくなって行くことを祈ることだけが

   私達に出来る最善の方策ね・・♪
«前へ 次へ»