大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2011年03月17日(木)更新

この時期に水墨画

もうすぐお彼岸です。
八戸には昔から「彼岸じゃーらぐ」の言葉あり

意味は・・・

彼岸じゃーらく

彼岸じゃーらく

この時期に水墨画の世界・・
本当に、この天気は邪魔者ですねー

そういえば、板長的に・・良いことが一つ

昨日、地元デパートに納品した
840円小さいサイズの虎鯖棒すしが全て完売

弁当や惣菜が品薄なので納品したのですが
完売・・素に嬉しい板長でした。

今日も頑張って納品します。

天気に負けてられねー・・・ハイ

昨日帰って来たサチコとユカも
「さすが北国・・雪だ・・真冬だ!」との声

春彼岸の時に、雪を降らせて寒くなる
大荒れの天気を「彼岸じゃーらぐ」

彼岸じゃーらぐ

病院に通う息子もチャリで出勤していた矢先
この天気、ガソリンを使わぬようにと

震災後、チャリを使ったのは1度だけ

でも被害にあわれ避難生活をしていいる方々に
この天気は・・・あまりに酷ですよ

彼岸じゃーらぐ

彼岸じゃーらぐ

この水墨画の世界・・
センチメンタルになって綺麗な景色!とは思えない

「なんだーこの天気のやろー」の言葉しか出てこないです。

寒さを我慢する板長にも良い出来事がありました。
昨日、地元デパート三春屋さんに

納品した虎鯖棒すしが全て完売していたのです!
弁当や惣菜が品薄なので納品したのですが

完売!!板長、素に嬉しいです。

被災後、各方面から色々な応援や声援
そして支援も・・ありがたいです。

物産、催事が無くなって経済的に大変な状況
今が・・頑張り時

この天気に負けてはいられません
今日も納品して・・頑張ります!

2010年09月28日(火)更新

太平洋に出てきます。

おはようございます。

今・・朝の2時になるところ

板長、これから2時半出港の日の出丸の漁に同行します。

帰ってからブログの更新ができないときは・・ゴメンなさい!

2010年09月19日(日)更新

日の出丸・・・その2

海水温が高いと・・・
「旬」と呼ばれる魚が水揚げされなくなります。

平目やアイナメのような根着きの魚でも
海水温で捕獲できなくなります。

9.18日の出丸

昨日は、鯖も時期で入っています。

9.18日の出丸

網の中にいた鯖はゴマ鯖でした
全てがゴマ鯖と言っていいでしょう。

近年は特に、この「ゴマ鯖」の割合が増えてきました。
ゴマ鯖は南の海域が主な回遊場です。

9.18日の出丸

板長も・・この鯖をいただきました。
そして・・大切ば処理をします

捕れたての鯖を首の付け根を切り・・「血抜き」
鮮度保持と・・アレルギー物質を極限まで捕る為です。

9.18日の出丸

1時間程・・海水の流水で血抜きをしました。

9.18日の出丸

その他の魚達・・カワハギの大きな姿も見えます。

9.18日の出丸

9.18日の出丸

両方の網から魚を捕り終えて・・一服タイム
船員さん達も・・つかの間の休憩です。

でも・・いつも思う・・この朝焼けの光景
「きれい!だなー」と・・毎回違う色と輝きが心を打ちます。

9.18日の出丸

9.18日の出丸

八戸港に帰還した・・日の出丸
船員さん達と・・荷揚げ作業、選別作業です。


みんな・・「早く海水温よ下がってくれー!」と
祈っているはずです。



***************

八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
「幻極虎」「幻」サイズの販売、発送のこともお電話下さい。

   ≫≫≫HPは、こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

※首都圏で虎鯖を「すず半」・・早稲田2出入り口
℡ 03-3207-2200(日、祭日休)

2010年09月18日(土)更新

日の出丸に乗船・・・・

今年初の日の出丸の乗船でした・・

9.18日の出丸出港

朝2時半・・蕪島の入り江から出港です。

9.18日の出丸出港

いつもと同じ白波を押し出して・・定置網を張る海へ

9.18日の出丸出港

そして・・いつもと同じ作業を

9.18日の出丸出港

海の上では・・無口な男達が・・目と手の動きで確認

作業開始にアクシデントがあっても・・手馴れたもの

全員・・次の作業・・直しを知っています。

9.18日の出丸出港

網を揚げて・・底の網を揚げて
巻き取る・・巻き上げる・・いつもと同じ作業!

9.18日の出丸出港

網の中からは・・ご覧の魚たち

しかし・・量が少ない・・一昨年とは格段に少ない

9.18日の出丸出港

でも去年の「越前クラゲ」の大量発生が今年は無い分

漁の作業は楽との事

9.18日の出丸出港

キヨさんは言う
「海水温が・・23度もある・・これでは鮭が
海岸に寄れない、近づけない・・鯖も同じさ!」と

しんみり・・とも・・投げやりのようにも聞こえた・・声

今日の漁で鮭が100尾・・平目や鯖、イナダ等々
この網・・北と南で4回の網だけ

いつになったら・・海水温が低くなるのやら・・


この話は・・また明日以降します。




***************

八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
「幻極虎」「幻」サイズの販売、発送のこともお電話下さい。

   ≫≫≫HPは、こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

※首都圏で虎鯖を「すず半」・・早稲田2出入り口
℡ 03-3207-2200(日、祭日休)

2009年12月26日(土)更新

今年最後の日の出丸への乗船・・

<日の出丸のお邪魔虫・・板長乗船記>

乗船記の前に・・

今日、兄とヤスが、小田急新宿百貨店へ出向きました
明日から、大晦日迄は2人が物産で頑張ります!

では・・乗船の模様を・・

今年最後の日の出丸への乗船・・

今年も1年間・・板長は、お邪魔しました。
母なる海の定置網の魚場へ・・連れて行ってくれた日の出丸

この船には、悠然とした風格と安心感があります。

そして・・・

今年最後の日の出丸への乗船・・

今年最後の日の出丸への乗船・・

今年最後の日の出丸への乗船・・

黙々と・・手早く作業をする船員さん達
網を知り、海の流れを知り・・魚との知恵比べ

魚との格闘に勝たなければ、飯は食えない世界

板長は、紐も結べないのに・・船員さん達は
優しく見守ってくれました

そして、今日も・・こいつが居ました。

今年最後の日の出丸への乗船・・

「越前クラゲ」にどれだけの被害を受けたことか?
船員さん達も、格闘の毎日・・ご苦労様でした・・

今日は、・・北網0匹・・南網200匹ほど
非常に少ない量のクラゲでした。

今年最後の日の出丸への乗船・・ 今年最後の日の出丸への乗船・・  

12月に入り「するめイカ」が本格化して
去年よりも多いと話す船員さん・・

クラゲの数が少ないと作業も進みます。

今年最後の日の出丸への乗船・・

水揚げして、デッキに置いたイカ君達・・写真の右に変な物体が?

今年最後の日の出丸への乗船・・

デッカイ・・タコ・・です(何タコかは?水ダコではないそうです)

船上は・・このようなサプライズが楽しく
色々な海の事を勉強できるところなのです。

今年最後の日の出丸への乗船・・

今日のイカは大漁でした、暮れの時期にこの大漁は嬉しい限り

消費者も・・購入しやすい金額です。
例年は、この暮れだと通常の倍の値段になる場合もあります

今年最後の日の出丸への乗船・・

2時の出港でした・・帰りは6時半
クラゲがいないと、6時には帰れたのですが・・

でも、10月頃の漁に比べたら・・比較にならない
クラゲが4000匹が1網に入っていた時には何時に帰れるやら

それだけ・・今年のクラゲの出現には悩まされた日の出丸
船員さん達も、必死に頑張って今年を終えようとしています。

今年最後の日の出丸への乗船・・

今日のイカは3.4トン大漁でした・・このイカは
「イカ屋の怪物君」が競り落としました!

日の出のイカは鮮度と取り扱いが良いので・・
加工しても良いイカの加工品になるそうです。

怪物君いわく・・「日の出のイカには必ず手を上げるわよ!」と
心強い・・日の出丸の応援者です!

今年最後の日の出丸への乗船・・

鮭は、200本入っていて・・まずまずの釣果
日の出丸も・・何となく嬉しそうに見えます。

今年最後の日の出丸への乗船・・

八戸魚市場も年末商戦・・1年で一番忙しい時です。


船員さん達と息の合った「チーム日の出」
船員さんの頑張りがあればこその・・魚を食える私達です

クラゲは他人事ではありません!地球の変化なのかも?

板前として・・「チーム日の出」等々
海で漁をする人達の命をかけた仕事に・・感謝です。

命を張る人達がいての・・魚なのです。

今年最後の日の出丸への乗船・・

船着場に到着した・・日の出丸
今年1年間・・邪魔をしてでも乗船を許してくれて

「ありがとうございました!」

また来年も乗船させてください・・
秋には板長・・日の出丸の鯖を見たいのです

八戸前沖で、生きた鯖を船上で血抜きする・・
「これぞ八戸前沖鯖・・プレミアム」

板長が仕込むと・・名は「日の出の虎鯖」
来年は、販売しようと思います。

半身で10、000円程になるでしょう
世界広しと言えども・・船上血抜きの大物鯖は・・

この日の出丸でしか・・捕れない逸品なのですから!



ありがとう日の出丸・・感謝の船員さん達

そう心の中で、つぶやいて・・日の出丸を後にしました!




***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
   ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

   「菊池の赤貝」・・ブログはここから
«前へ 次へ»