大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2011年12月20日(火)更新

実演販売の悩みどころ・・・

鯖男・・横須賀さいか屋「みちのく展」も
 明日が最終日で明日泳いで帰ります!














鯖子・・バカじゃない・・泳いで帰ったら疲れるー
 鯖も飛行機に乗りたいわー
 
 ところで・・鯖男ー

 板長は、いつも催事閉店1時間前になると
 眉間にシワを寄せて難しい顔をする・・なんで?

鯖男・・アーあの時間帯かー














 写真は午後の3時の板長ブース
 そして・・・こちらは














 大船渡で店舗が被災されて店舗を失い
 催事が生きて行くための糧となった「若様すし店」

 実演ほど先を見て商品を作られば・・














 板長も5時の時点でこの数になった
 ロングが1本とハーフが2本・・本来なら作る!














 若様は、この数が残っている
 少し、多目の数か・・

 ここが駅ビルで仕事帰りのお客様が期待できればいいが














 駅とは離れて仕事帰りの人は期待・・薄
 写真の6時少し前でこの客数でどうするか?

 ここが「実演業者」の悩みどころ

 板長は作る?若様は値下げするか?














 板長は・・まずは、ロングサイズを2本に分けて様子見
 若様は・・200円引きを選択














 板長は、6時半に完売して・・注文されたら作る体制
 若様は、まだ3個の残り・・・














 若様さんの生の海鮮弁当は、明日には持ち越せない
 売れ残ったら・・処分せねば・・
 
 被災されて店舗が無くて・・仕入れ品を並べての催事
 売れねば・・辛く苦しくなって行きます。

 「虎鯖棒すし」は次の日に試食にまわせますが・・・

 作る者の立場にすれば・・「売り切りたい!」が本音

 だから・・閉店2時間前に・・眉間にシワ!

鯖子・・ははーそうなんだー
 だから2~3時間前は作り手さんは店舗に戻って
 額にシワを寄せるのね!

 でも・・若様すし店さん、被災して店舗が津波で
 無くなっても、売れ残りは誰の助けも受けれない・・

 自分の責任で商売をする・・これが『商売の原点』





鯖・鯖のみそ煮のお歳暮は・・・こちらから
東武オンラインショッピング
 東武おいしいもの発掘便




2011年06月12日(日)更新

物産展に出るためにすること・・・

きのう迄の投稿は・・板長の世界でして

しかし・・現実の世界は、やはり

かっこよくは行きません!

この画像・・・・・
















これは、「虎鯖棒すし」のハーフサイズの
パッケージなのですが・・

このパッケージは納品時は
平らになっています・・・・

物産展では、平らでは使えないので
折れ線を頼りに・・あらかじめ折らねばなりません!















鯖だけを仕込んでいれば・・いい?
このパッケージを折らせてから購入すれば?

ここからが現実問題です。

良いパッ ケージは高価ですが、
安い商品には安いパッケージで対応が基本の世の中

では安物扱いされないためには・・・・
心を込めて折り、高級なパッケージにせねば!

折り目入りは・・売られていません。
売り手が自分で折らねば・・パッケージになりません。
















板長店舗は零細企業・・世間から見ると
ゴミ同然の会社ですから・・自分で折り目を頼りに

次回の物産展に売れる量のパッケージや
備品類は自分達で調達!自分達でセッティング!















鯖と語る・・板長は少しカッコ良過ぎでした

本来の板長は・・ 女性陣に刃向かうことならず!
ガンガン進む女性陣に押されての板長仕事・・

でも・・別な目線では・・

板長は何でもこなせるスーパーマンなのです!

そうです・・何でもやってこそ「長」の称号なのです。

そして・・まだゴミ同然の企業ですが
「今に見ていろ・・小さくても有名な会社にしてやる!!」が

心の叫び・・・です。

2011年06月07日(火)更新

極虎・・鯖が・・もう・・無い!

板長が朝から鯖の仕込み♪

鯖と会話をしながらの捌き
捌いた鯖は・・「極」「幻」の大きなサイズと

ロングとハーフの普通サイズ

大きな催事用に・・必要な全てのサイズです。

そして、3.11の津波被害を受けた
鯖を仕入れする冷凍庫業者から

「板長・・もう・・この大きさは最後ですよー。」

板長の元に、その情報が来たのが先週のこと















この大きさは900g超えは
もうラストチャンスの鯖

そうです!『極虎』の鯖が・・

これ以上の大きさだと大味になりますから
現時点で最高の八戸産の鯖です。
















毎月のように、この大きなサイズを注文する
大阪のマリリンズキッチンから

『極虎』の注文が来ても・・・

もう・・在庫が不足ぎみ
7月の日本橋高島屋にもこの「極虎」を持って行きたい
















800g前が「幻」
600g前後が普通の虎鯖

900g~1キロgの鯖が『極虎』

この極虎が・・現時点もう最後になったのか。

各方面で探してみます?

写真の600gサイズは
まだ・・あります!・・が

この秋に・・八戸の港に鯖が戻って来て欲しい!
板長の切なる願いです。















板長の一番の心配は、そこです。

後2ヶ月で八戸の海に鯖が
少しずつ戻りはじめ・・9月10月には

本格的に水揚げされますが・・
変な、「風評」が心配されています。

八戸の鯖は・・何も無いで欲しい・・
鯖の魚体に変なものが蓄積されないで欲しい



※この大きな鯖は、8月の20日の日まで
「八戸極虎」と命名して残します!

物産と八戸地元での虎鯖との違いは
冷凍をする過程が1回少ない八戸の虎鯖

その虎鯖で・・地元八戸で・・おもてなし

八戸には・・『旨い!極虎を喰らえる』

どうぞ・・是非にも8月20にお越しください。

旅案内は下記の、板長ブログをご覧ください。

8月20日に八戸で観光しませんか!




 

2011年06月07日(火)更新

極虎・・鯖が・・もう・・無い!

板長が朝から鯖の仕込み♪

鯖と会話をしながらの捌き
捌いた鯖は・・「極」「幻」の大きなサイズと

ロングとハーフの普通サイズ

大きな催事用に・・必要な全てのサイズです。

そして、3.11の津波被害を受けた
鯖を仕入れする冷凍庫業者から

「板長・・もう・・この大きさは最後ですよー。」

板長の元に、その情報が来たのが先週のこと















この大きさは900g超えは
もうラストチャンスの鯖

そうです!『極虎』の鯖が・・

これ以上の大きさだと大味になりますから
現時点で最高の八戸産の鯖です。
















毎月のように、この大きなサイズを注文する
大阪のマリリンズキッチンから

『極虎』の注文が来ても・・・

もう・・在庫が不足ぎみ
7月の日本橋高島屋にもこの「極虎」を持って行きたい
















800g前が「幻」
600g前後が普通の虎鯖

900g~1キロgの鯖が『極虎』

この極虎が・・現時点もう最後になったのか。

各方面で探してみます?

写真の600gサイズは
まだ・・あります!・・が

この秋に・・八戸の港に鯖が戻って来て欲しい!
板長の切なる願いです。















板長の一番の心配は、そこです。

後2ヶ月で八戸の海に鯖が
少しずつ戻りはじめ・・9月10月には

本格的に水揚げされますが・・
変な、「風評」が心配されています。

八戸の鯖は・・何も無いで欲しい・・
鯖の魚体に変なものが蓄積されないで欲しい



※この大きな鯖は、8月の20日の日まで
「八戸極虎」と命名して残します!

物産と八戸地元での虎鯖との違いは
冷凍をする過程が1回少ない八戸の虎鯖

その虎鯖で・・地元八戸で・・おもてなし

八戸には・・『旨い!極虎を喰らえる』

どうぞ・・是非にも8月20にお越しください。

旅案内は下記の、板長ブログをご覧ください。

8月20日に八戸で観光しませんか!




 

2011年06月06日(月)更新

虎鯖を仕込まねば・・・無い

アネックスカワトクのヤスを残し
せんべい汁ブースを撤去をして

昨日の夕刻八戸に戻り
弘前工業高校の晩飯に間に合わせ

今朝の板長は・・















そうです・・・鯖を捌かねば!

16日~板長は、また1ヶ月間
関東遠征です。

その遠征催事で売る鯖が無い
仕込まねば・・今日は140本

板長の内心は・・「楽しい!」
鯖を仕込むことは、鯖と会話が出来る時間

「お前・・デブでかわいい!」
「お前・・栄養失調か・・ガリガリ!」

そんな会話を楽しんで仕込みます。
«前へ 次へ»