大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年11月30日(月)更新

赤貝と「なまこ」のコラボ

<鯖男の日記>

今日も、下北半島川内町・・菊池さんの事を書きます。

板長が川内を発ったのは4時を回った頃・・
青森県は夕暮れがすすむ時刻です。

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

友人がいる大間には、山を越えねば・・
雪の不安もあるが・・と板長は夕日と静かな川内の海を見る

菊池さんと別れるときに・・お土産を持って行って!と
樽の「なまこ」と箱に大量の赤貝を入れてくれました。

明日捌いても大丈夫!捕れたてだから・・
そう笑顔を渡してくださいました。

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

そう新鮮です。下北半島の付け根に横浜町があります
そこの「なまこ」は有名ですが・・同じ湾内・・

「なまこ」・・味に違いはありません!

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

「なまこ」の酢の物・・板長作

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

樽の「なまこ」から取れた内臓・・塩に漬けると
珍味「海鼠腸・・このわた」になります!

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

そして・・赤貝・・
普通の赤貝です、確かに問題は「川内の赤貝だ!」と言う
特別なところが無いのです。

「馬鹿デカイ」「形が面白い」「味が美味」と言う
川内産と判別しやすい・・ところが無い!

板長の虎鯖のように食べた時に・・違いがあれば・・
では・・川内の赤貝は何処が「売り?」なの

それは、
「国内唯一の養殖の赤貝・・トレイサビリティーが見えている」ここが売り

と・・考えながら・・赤貝捌き・・

ふと・・思う・・この赤貝と「なまこ」は同じ場所「海」
日本では・・ここでしか赤貝と「なまこ」は同時に採取されない

だとしたら・・同じ「器」に合わせてみては!

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

新鮮な赤貝と「なまこ」のコラボ「赤と黒の味」
川内町・・菊池さんの海でしか作れない「逸品」です。

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

そして・・もう一つは
「このわた」と「赤貝の紐」をコラボ

珍味としての「逸品」に仕上がりました!

両方とも・・酒好きにはたまらない味です。
規格外の「なまこ」と「赤貝」で味が出来る

当然・・「なまこ」は板長作・・柔らかく旨い・・

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

板長は、冷凍してみよう!と言いました。
流通するなら冷凍でなければ・・と

川内町・・菊池さんの赤貝となまこ

「川内の赤と黒」正月料理に酒に合う・・
「赤と黒の肴」酒の肴・・呑んべーには・・たまらない

菊池さんのブログは下記からどうぞ・・


***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
     ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

   「菊池の赤貝」・・ブログはここから

2009年11月29日(日)更新

下北半島・・川内~大間へ1泊2日の旅でした。川内菊池の赤貝

<鯖男と鯖子・・板長の旅>

鯖男・・何処に行くの?
下北半島だよ!

何をしに行くの?
鯖子・・うるせーなー・・黙って乗ってろ!

原子力貯蔵の六ヶ所、原燃の東通村を経て太平洋沿岸を北上

三沢空港に「虎鯖 棒すし」を納品してから
下北半島のアゴの部分に当たる川内町へ・・車で向かう

三沢から2時間・・八戸からだと3時間を切るかなー?

板長・・何で川内に行くの?
それは・・
以前ブログで赤貝の捌き方を投稿したら・・コメントが
そのコメントをしてくれた方のところへ行くのだ!

川内町漁業組合青年部・・菊池さん

日本で唯一赤貝の養殖をしている地域なんだよ!
へー板長は、その模様を見に行きたかったのかー

到着したよ・・

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

鯖子・・この船で養殖の帆立・赤貝をしているんだ!
鯖男・・船の上に居る方が・・菊池さんよ。

菊池さんによると、今の時期は「なまこ」が主の漁で
今年中にはその「なまこ」も終了するとか・・

鯖男、鯖子、なまこの加工を見せてくださるとの事・・
関係者以外には見せない場所・・特別の計らいです!

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

取れたての「なまこ」は、タンクに入れられ砂を吐かせる
板長・・酢の物を作るのかな?

中の「なまこ」は大きいなー・・次に案内された場所等々
写真には写せない行程・・がズラリ・・

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

「干しなまこ」作りの行程でした!
鯖男・・すごい量の「干しなまこ」だわー

鯖男・鯖子、この1枚のパレットで・・ウン万円だって!
主に中国に輸出されるとのこと・・

菊池さんは・・この「干しなまこ」が一番の収入源だと話す!

でも・・板長・・「干しなまこ」の取材なの?
いいや・・問題はこれ!

下北半島・・川内町菊池さんの様子

赤貝だよ・・これで5籠だと思うが・・
何の作業をしているの?

菊池さんによると・・1キロに中玉だと13個
100gを超える物を探し・・13個に満たない軽い物は海に戻す・・と

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

菊池さんの奥さんも選別作業をしているけど・・
鯖男・・なんか・・刃物を持って貝を叩いているけど?

鯖男鯖子・・あれは
養殖の赤貝はネット状の籠で養殖される・・
天然物は、砂の中だろー・・砂の中では付着する物が無いが

帆立養殖と同じでネット内なので・・ムール貝や牡蠣のような
別な貝類が赤貝に付着してしまうんだ・・それを手で除去する。

エッ?これ全部するの!・・そうだよ・・

鯖男・・鯖子・・この赤貝はどの位でこの大きさになると思う?

んー1年かな?・・ブー!『4年』でーす・・
エェー4年もかかるの!

問題は次なんだーこの赤貝・・1キロいくらか?
菊池さんの手元には入る金額は・・

1キロ13個入れで・・400円だって!
これだけの作業行程と4年の歳月で・・この値段?

菊池さんは・・話す
「中国や韓国産と同じ土俵で見られると・・辛い!
日本国内で養殖している赤貝なんだ・・その評価は無い

これ以上売値が安くなると・・辞めた方が得策です。
帆立も話せないほど安価!赤貝も・・なまこが無いと

もう漁師は辞めないといけない状況です
今は、なまこに助けられているんです!」と

赤貝は刺身と酢の物が主の調理方法なので
お寿司屋さん等々の業者向けで流通するので・・

景気が悪くなると・・その分流通が滞る!

何とかしないと・・で?板長はどうしたいの・?

まずは、菊池さんにブログで日々の赤貝の魚場や取り組みを
毎日投稿してくださいと・・ネットでの公開を教えたんだ

他国産よりも安心安全な所を伝えないと・・
越前クラゲは、東シナ海の海の汚れで大量発生したとか?

その海の赤貝と川内の赤貝では・・全然別な赤貝なはず!

それで・・板長は今までの「鯖」の取り組みを伝えて
菊池さんに・・ブログのやり方を教えていたのね!

板長・・これなーに?

下北半島・・川内町菊池さんの様子

これは・・菊池さんが三沢空港で販売する・・
「なまこストラップ」だよ!

下北半島・・川内町菊池さんの様子

下北半島・・川内町菊池さんの様子

「干しなまこ」を選別して等級分けして・・一番小さいサイズ
それ以下の「干しなまこ」をストラップとして販売をする

面白いわー・・金額は高めだけどねー・・作業工程が同じだから
どうしても原価が高くなる・・

1個・・1200円~1300円かな?

でも「干しなまこ」では流通しないのなら・・
ストラップで!非常食に1個どお?

欲しい方は・・私にE-メールを下さい・・菊池さんに連絡しますよ!

鯖男・鯖子・・板長はこれからも・・菊池さん達を応援していきます。

青森県内で、ここまで頑張る人を応援せねば!

お前達も声援しろよ!・・ハーイ♪



***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
     ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

   「菊池の赤貝」・・ブログはここから

2009年11月28日(土)更新

板長が大間からメールをくれました・・ユカです

今朝は大間からメールをくれました!

「今から帰ります」の文と写真が

送られてきた写真です★

ooma

マグローーー(`Д´)

2009年11月27日(金)更新

板長が川内からメールをくれました・・ユカです♪

こんにちは(^‐^)

2日ぶりの登場ユカです★

今日は板長がお留守なので私、ユカが更新します(>∀<)

板長から川内町に着いたとメールがきました!!

添付してあった写真です。

kawauti

詳しいことは板長が帰ってきたら投稿すると思いますので(^0^)

それではまた明日~(^‐^)/

2009年11月27日(金)更新

贈り物と・・板長・・下北半島へ

これから・・板長は
下北半島へ出向きます!

むつ下北半島のアゴの部分の・・川内町に行き
養殖の赤貝等々を取材をして

夜は、大間の友人・・成厚のところへ宿泊
翌日は・・大間のウニを取材してまいります。

では・・と言う前に・・

8月の「男旅」の時に制作した焼き物
名久井焼の、湯のみ・皿が焼き上がり・・届きました

名久井焼・・板長作

8月から・・じっくりと乾燥をして・・焼き上げた器です

名久井焼・・板長作

なんとも・・自分が作った器には・・気品?がある?
(自分・・褒め!・・でも素人だからそれでいい!)

あの時の「男旅」の思い出がよみがえります。

その時の・・ブログです。

あの面々の作品も炊き上がり・・昨日、送り届けました!


そし同じ日に・・なんとタイミングが良いのか・・
板長の鯖を理解してくださっている

宮野さんから・・お酒が届けられました!

旨い岡山の酒

この、お酒を・・出来たての器で飲む!至極の時来る・・と
思いきや・・お客様達・・仕事!仕事!

この器でのお酒は・・下北半島から帰還したらいただきます♪

宮野様・・ありがとうございました。

「男旅」のみなさん・・今日には器が届きますよー

では・・行ってきます。

もしかしたら・・午後と明日はユカが投稿するかも?


***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
     ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

2009年11月26日(木)更新

日の出丸の漁・・今何をせねば・・

昨日は、板長の孫弟子・・ユカが投稿をしてくれました。
板長が、「物産」や出張で八戸にいないときは

これから、ユカに投稿をお願いしようと思っています・・
乙女チックに書いてくれます・・その時は温かい目で読んでください!

(板長より・・楽しいから・・続けさせろ!の声が・・誰だ?)

**************

昨日、日の出丸に乗船してきました。

11.25日の出丸の漁

昨年なら、深川船長に乗船の許可を得ての日の出丸でしたが
今年は、越前クラゲ除去のために毎日出港している状況

板長も何もできないけど・・除去の手助け位なら手伝えます。

港に2時に行くと・・船員さん達が終結・・
種差の魚場に向かいます。

11.25日の出丸の漁

白波をカメラに落とすのも・・船員さん達の疲れの表情では
何を思うことも無く・・・ただただ、クラゲとの格闘を待ちます。

11.25日の出丸の漁

11.25日の出丸の漁

鮭は見えなくとも・・この越前クラゲだけは大量にいます

11.25日の出丸の漁

11.25日の出丸の漁

先週は歌沢さんと乗船した際よりも多くのクラゲ
海水温が下がっても・・クラゲは元気・・

北網には・・300本ほどの鮭が入りました
少ない量です。

歌沢さんが乗った日は750本・・南の網には
イカや鮭・平目・スズキ・・が入り、クラゲは5匹ほどでした・・

しかし、次の日には・・大量のクラゲが入り・・
網のチャックを開放してしまったそうです。

11.25日の出丸の漁

南の網に移動して・・網の状態を見ます・・
皆が集まり・・なにやら話しています。

網やロープの話です・・
「ここを・・この程度に張るようにしよう!」
「1軒か?1軒半・・ロープを伸ばせ!・・」

海の漁師のやり取りは・・船首と船尾の呼吸が合わねば
網を壊す結果につながります。

11.25日の出丸の漁

11.25日の出丸の漁

11.25日の出丸の漁

ロープを直しながら・・しばしの雑談・・

せめてもの休息時間・・
「パチンコにいぐ・・そったら暇ねーべ!」

そうです・・今月も毎日この魚場でクラゲとの死闘
家に帰ったら・・ご飯を食べて寝て・・起きて漁へ

その繰り返しが続くだけ・・

11.25日の出丸の漁

南網を・・元の位置に戻します・・
今日もチャックは開いたまま・・つまり鮭は入りません。

11.25日の出丸の漁

八戸第2魚市場へ帰還の日の出丸
魚市場の前には・・イカ釣り船が並んで停泊しています

聞くと・・荷揚げ待ち・・荷揚げの順番を待っているとのこと

イカは豊漁だったことの証明です。

日の出の鮭の量は・・300本・・写真は写す気になれなかった・・

11.25日の出丸の漁

明日も出港するのでしょう・・クラゲが出没する限り
毎日出港しないと、網が傷みます・・

この時期は北網が「主の網」鮭が入るため
網を守るならチャックを開けたままにするのが得策・・

でも、そうすると・・一銭にも入らない。

11.25日の出丸の漁

蕪島の船着場に到着・・お疲れ様でした!


深川氏に、この先どうなるの?と質問をすると・・
「どうにもならない・・海の事は数人では何にもならない
今は、我慢して漁をするだけだ・・」

その言葉には
強さは無く・・気持ちを押し殺して出すのがやっとの言葉

確かに・・我慢して漁をするしか・・ない・・



***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
     ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

2009年11月25日(水)更新

板長は日の出丸からメールをくれました・・ユカです

はじめましてユカです。 

板長の弟子「サチコ」さんの元で修行をしています

今朝板長からメールが来て写真が添付

板長からの写真

板長は今日の2時出港したので

今日の午後は使い物になりません。

この日の出丸の様子は明日板長が報告します♪

2009年11月25日(水)更新

今朝は・・日の出丸・・

本文 今日も、日の出丸に乗船でした・・・

そうです!越前クラゲ退治の板長です。
先週、歌沢さんが乗船した時の方が・・鮭が多かった

毎日・・日の出丸は越前クラゲと格闘中です。

その模様は明日・・投稿します。

2009年11月24日(火)更新

兄が・・青森イトーヨーカドーへ・・ バイヤーさんの信頼

<鯖男の日記>

バスケの大会が終えて板長も大きな仕事は一段落・・と
言ってはおりますが・・

板長のお兄さんは、明日から青森のイトーヨーカドーの
催事ホールで「虎鯖 棒すし」等々の販売へ・・

先月も入った場所ですが・・バイヤーさんから
県庁関係者(知事?)なのか?が視察で来られるため

是非にも・・「虎鯖 棒すし」をブースに並べて・・と
25日から30日迄、兄が青森へ行きます。

「虎鯖 棒すし」青森イトーヨーカドーへ

県内での催事の際「虎鯖 棒すし」の販売は、
リーズナブルな「虎鯖 棒すし」を・・840円が中心

これは、経費がかからない事と
溜め置きした・・550g程の鯖を使うため安価に設定しています。

県内ではより多くの方々へ知ってもらいたいタメです。

そして何よりも大切な事・・・それは
「バイヤーさんが虎鯖を信頼してくださる所で、販売を」

青森イトーヨーカドーの催事のバイヤーさん
小林さんは・・虎鯖の味を知り是非にも販売を!と

「虎鯖 棒すし」青森イトーヨーカドーへ

今回も小林さんから起っての願いでした!

八戸の三春屋さんには板長が

「虎鯖 棒すし」青森イトーヨーカドーへ

4日・・お歳暮商品の販売ブースへ
8日9日は、地下催事ホールで試食販売へ

八戸では三春屋百貨店の桜庭さんが信頼を寄せての販売を

三沢空港では、原さんが・・信頼を・・

「虎鯖 棒すし」青森イトーヨーカドーへ

板長の鯖料理は・・各店舗のバイヤーさんの信頼から
並ばせていただいています。

「こだわり」を売る・・難しいこと・・と板長は話す

そう言えば・・昨日の投稿・・桑流水の黒豚
バームクーヘンを月に40トン・・トン?
桑流水の黒豚 からいも

全国で・・県単位で農産物工芸品に力を入れての販売は
各地各県とも必死に行っている状況・・

他県に行けば・・八戸の鯖の認知度は皆無
誰も知らない八戸に住んでいた方でさえ知らないのです。

バイヤーさん達は、
「自信がある商品は試食で売れる、売れない商品は
価格競争で生き残るしかない・・」と

商売は・・難しい・・です。

板長は・・お金をかけた宣伝広告より
「試食と口コミ」で地道に販売を進めて行く・・と

鯖男・・そのために鯖を仕込み続けます♪



***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
     ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング

2009年11月23日(月)更新

黒豚(バームクーヘンを食らった)は・・旨かった!

<鯖子の日記>

船橋東武デパートでの「にっぽんの味」の物産で
多くの企業の方々と知り合えた・・と板長・・

その中に、宮崎県の小林市の桑流水(くわずる)さん
黒豚を飼育して、商品にして物産で販売を・・

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

黒豚の味噌漬け・・
この黒豚は・・なんと、バームクーヘンを食べているのです!

知り合いのお菓子やさんで作り立てのバームクーヘンを
20キロ調達して・・食べているのです。

私も・・20キロのバームクーヘンを食べたい!
(鯖が食えるか・・アホッ!   板長の弁)

人様でもなかなか食べれないバームクーヘン・・を
その模様は、九州のテレビでも放映されたそうですよー。

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

板長が鯖子へと?お土産に船橋より持ち返りました!
でも・・私へ?

何か・・ゴマすりの様相なの・・(裏があるわ!絶対に)

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

やっぱり・・桑流水さんの娘さん達美人だから
板長・・鼻の下を伸ばして購入したのだわ!

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

でも・・このお肉は・・次元が違うわ!
安いお肉は、赤身が焼くことで薄くなる

焼いたら、白身の脂の方が薄くなった・・
赤みの部分は焼く前と同じ厚さだわ・・

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

板長の鼻の下はさて置いて・・私は・・ゴチします。

桑流水(くわずる)の黒豚の味噌漬け

新宿の伊勢丹デパートでは・・何百万を暮れに売る商品
その「味」は、ジューシーそのものよ!

味噌で漬け込んだら・・普通は硬くなるのに
(そのため・・味噌漬けの市販は皆無なのです!)

柔らかく・・味噌との味も塩辛くは無い・・
これが・・バームクーヘン豚の味!

いいえ・・「桑流水の黒豚」の味!
ちと・・ビックリ・・驚きの味でした!



***************

魚菜工房 七重のお歳暮商品のご注文は
八戸ニューシティホテル ℡ 0178-46-0311
              FAX 0178ー43-1248
     ≫≫≫こちらをご覧下さい。

ラズエル細木書・・週刊漫画「ゴラク」
「酒のほそ道」「ラ・寿司」「dancyu」掲載の
「虎鯖 棒すし」 と 「鯖のみそ造り」の購入はこちらから
   
   【まごころふるさと便】

   八食センター オンライン ショッピング
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

会社設立前は、八戸市内で旅館を経営 S53年株式会社 ホテル八甲を設立 S54年5月15日ビジネスホテル 八戸ニューシティホテルを設立 資本金一千万 代表取締役 谷口陽子 専務取締役 谷口幸博 常務取締役 谷口圭介 宿泊業務を中心に行い...

詳細へ

個人プロフィール

鯖を語らせたら1番目の男!そして仕事の合間に熱血バスケのコーチ!

詳細へ

バックナンバー

<<  2009年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

  • :モバラーの工藤[11/15]
  • ホームグランド新宿高島屋地下
    • おはようございます。東京ご帰還を心待ちにしておりました。...

  • :名古屋のうめむら[11/11]
  • ブツブツ・・愚痴
    • ありがとうございます!楽しみにしてます!

  • :谷口 圭介[11/10]
  • ブツブツ・・愚痴
    • 名古屋のうめむらさん・・ 了解しました、お待ちしております。...

  • :名古屋のうめむら[11/10]
  • ブツブツ・・愚痴
    • 板長!土曜日行けなくなってしまいました、、、月曜日の午前中に行くことになり...

  • :谷口 圭介[11/08]
  • ブツブツ・・愚痴
    • 名古屋のうめむらさん・・ 船上血抜き鯖を八戸から取り寄せました...

最新トラックバック

  • 第2回なんぶ鍋コンテスト from 南部太ねぎ|青森南部の南部太ねぎ販売 通販
    毎月22日「フーフー」言いながら鍋を食べる「鍋の日」条例! 今回、「なんぶ鍋コンテスト」を行い、南部町にしかない『郷土料理=ソウルフード』をこの鍋コンテストで発掘し、南部町を代表するオンリーワンの『なんぶ鍋』を町内外へ発信することを目的としております。 参加資格 ・南部町民の方なら、どなたでもOK。  ※御住所が確認できるものをご持参ください ・1人1鍋でご参加ください。 ・南部町産の地元食材を1品以上使用した特徴のある鍋にすること。(南部町産食材の数も審査の対象になります。) ※団体での申し込みは…
  • 「平目の棒すし」の製造工程を公開 from ベローズ・ラボ 「ベローズ案内人」
    京阪百貨店守口店で開かれている「東北展」に出展している経営者会報ブロガーの谷口板長さんが「平目の棒すし」の製造工程を公開しています。 「平目の棒すし」「虎鯖棒すし」の記事は社長の日記でも紹介しております。 >>>>>>> 社長の日記 社長の日記 三...
  • ”虎鯖すし”応援で逆に元気パワーを頂きました。 from 金型工場2代目会長の「経営革新」成功への日々を綴ります。古芝保治
    7日、近鉄阿倍野店9階催事フロアー・「東北六県味と技紀行」に”虎鯖すし”を出展されている経営者会報ブロガー谷口圭介さんにご挨拶に行ってきました。 ”虎鯖すし”の人気ぶりは、催事フロアーの一等場所にも現れています。
  • テストマーケティング研究所 from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 青森県八戸に来ております。 異業種の経営者が総勢10名。 共通点はこの毎日書き続けている経営者会報ブロガーの方々です。 普段は全国におられるためネットがオンの状態でのつながりであったならば 実際にリアルにお会いするほうをオフ会と称し集います。 そして今回は人気ブロガーであります八戸ニューシティホテルの板長
  • 新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい!』店頭展開開始! from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    新刊『社長!「非常識社員」はこう扱いなさい』の店頭展開が開始になりました。 昨日、FBで東京の神田啓文堂さんでの購入情報を得たのですが 大阪は今日からだと思ったので、朝一番で事務所の最寄りの書店である 紀伊国屋書店本町店さんにお邪魔したところ、まさに品出しの真っ最中でした! 書店員さんに「私の本なんです!どうぞよろしくお願いします!」とご挨拶。 そして新刊はこのよ